保育所入所について

保育所の概要

 厚沢部町内には3箇所の町立保育所があります。

名 称 住 所 電話番号 定 員
厚沢部保育所 厚沢部町新町181-21 0139-64-3159

90人 

鶉保育所 厚沢部町鶉町236-1 0139-65-6154 50人 
館保育所 厚沢部町館町116-2 0139-66-2009

60人

 

 厚沢部町立保育所のしおりはこちらをご覧ください。

 

入所できる基準

 保育所に入所できる児童は、その家庭(保護者)が次のいずれかの事由に該当し、保護者や同居の親族等がその児童を保育することができない場合に限ります。

  1. 就労
  2. 妊娠・出産(出産前後2ヶ月程度)
  3. 疾病・障がい
  4. 介護等
  5. 災害復旧
  6. 求職活動(90日程度)
  7. 就学
  8. 虐待やDVのおそれがある場合
  9. 育児休業取得時に既に保育を利用している児童がいる場合
  10. その他、上記に類する状態で町長が認める場合

 

入所の手続き 

 年度途中から保育所へ入所を希望される方は、保育所の定員状況や入所手続きの日数等を考慮し、あらかじめ余裕を持って、保健福祉センター保健福祉課生活環境係、又は、入所希望される保育所へお問い合わせ下さい。

 4月からの入所を希望する方の申し込みについては、別にご案内いたします。(例年10月末頃に「お知らせ回覧」及び「町ホームページ」にてお知らせします。)

 お知らせ回覧はこちらです。

 

支給認定について

 「子ども・子育て支援新制度」では、認可保育所等を利用する際に、利用者負担額や保育の必要性などを判断するため「施設型給付費及び地域型保育給付費等に関する支給認定申請書(以下、支給認定申請書)」を提出していただき、その児童の状況に応じて「1号・2号・3号」に区分した支給認定証を交付することになります。

区 分 児童の状況 利用できる施設

1号認定

(教育認定)

満3歳以上

小学校就学前子どもであって、学校教育のみを受ける子ども

幼稚園

認定こども園

2号認定

(保育認定)

満3歳以上

小学校就学前子どもであって、保育を必要とする子ども

保育所

認定こども園

3号認定

(保育認定)

満3歳未満の子どもであって、保育を必要とする子ども

保育所

認定こども園

 ※現在、厚沢部町内において「幼稚園」及び「認定こども園」はありません。

 

入所申込に必要な書類

 入所の申込には、次の書類が必要になります。

 なお、記入内容に虚偽があった場合には、入所できないこと、または、入所の決定を取り消す場合がありますので、あらかじめご承知ください。

1.支給認定申請書

 児童1名につき1枚必要になります。(記入例

2.事業主等証明書

 児童を除き、同居している方全員分が必要です。

3.利用者負担額を算定するための税資料(所得証明書等)

 1月1日に厚沢部町に住民登録がなかった方のみ、その時点で住民登録があった市町村による市町村民税が確認できる父母それぞれの書類が必要になります。(同居している祖父母等の市町村民税を合算する場合は、合算する方の書類も必要となります。)

 

利用者負担額

 厚沢部町保育所利用者負担額一覧

 保育所の利用者負担額は、保護者の市町村民税額により決定しますが、決定に際して参照する税額については、次のとおりとなります。 

利用者負担額の期間 算定対象となる市町村民税額
4月~8月分 前年度の課税額
9月~3月分 当該年度の課税額


≪平成29年4月から利用者負担額の算定方法が一部変更となります。≫

 原則、父母の市町村民税所得割額とします。ただし、父母の収入がともに年間103万円以下の場合は、同居する祖父母等のうち市町村民税所得割額が最も高い者を家計の主宰者と見なし、市町村民税所得割額を合算します。 

 

幼児教育の段階的無償化について

 年収360万円未満相当の世帯については、軽減措置が拡充されます。

  1. 従来は小1以上はカウントせず、保育所等に同時に通う場合、第1子を「全額」、第2子を「半額」、第3子を「無料」としていましたが、年収360万円未満相当の世帯に該当する場合、小1以上も子どもの数にカウントし、第2子を「半額」、第3子を「無料」とします。
  2. ひとり親世帯等において、年収360万円未満相当に該当する場合、小1以上も子どもの数にカウントし、第1子を「半額」、第2子を「無料」とします。

≪平成29年4月から多子軽減措置をさらに拡充します。≫

 年収640万円未満相当の世帯については、小1以上も子どもの数にカウントし、第2子以降の3歳未満児を「無料」とします。
 ※4月1日時点の年齢により判定します。

 

子育て支援事業について(保育料助成)

 厚沢部町では、保育料の一部を助成しております。条件については、次のとおりです。

  1. 保護者が厚沢部町民であること
  2. 月額4,000円以上の保育料を全額納付していること
  3. 町税及び保育料を滞納していないこと

 ●支給額・・・月額2,000円(児童1人当たり)

 ●年度末に保護者からの申請を受け付け、一括交付いたします。

 

次の場合はご連絡ください 

 次のような状況になった場合、各保育所、または、保健福祉センター保健福祉課生活環境係までご連絡ください。

  1. 入所理由がなくなったとき
  2. 連絡先が変わったとき
  3. 結婚や離婚など世帯状況が変わったとき
  4. 生活保護の開始、または、廃止
  5. 就労先が変わったとき、または、求職活動を開始したとき 

 ※提出書類 

 

このページに関するお問い合わせ
厚沢部町保健福祉センター 保健福祉課生活環境係
電話:0139-64-3319
FAX:0139-67-2845
メール:seikatu@town.assabu.lg.jp

 

プリンタ用画面

カテゴリートップ
保育所
次
保育所の紹介



くらしの情報open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen