館城跡~日本最後の和式築城~ 

館城跡は幕末維新の激動の最中に築城された最後の和式城郭です。
謎に満ちた館城跡の姿をご紹介します。

 

日本最後の和式築城の概要

日本最後の和式築城の概要館城跡は日本最後の和式城郭として高い価値があります。
館城跡がどのようなだったのかを解明するため、発掘調査が続けられています。
館城跡の概要を紹介します。

詳しくはこちら

 

館城はなぜ築かれたのか?

館城はなぜ築かれたのか?松前藩は明治元年に突如、住み慣れた松前城を離れ、松前からきたに約80kmほど北にある厚沢部の館村に新城を築きます。

詳しくはこちら

 

田園と雑木林の風景 

田園と雑木林の風景 平坦な丘陵にある館城跡は田園風景と広葉樹の林に囲まれた穏やかな環境です。
史跡としてだけではなく、自然環境としても魅力的です。

詳しくはこちら

 

館城跡発掘調査情報

館城跡発掘調査情報厚沢部町教育委員会では、平成17年から継続的に発掘調査を進めています。これまでの調査で館城跡の外郭線や礎石建物の跡が見つかっています。

詳しくはこちら

 

周辺の文化財

周辺の文化財館城の周りには、館城と関係する地名や古戦場が残されています。
マニア必見の史跡めぐりコースをご紹介。

詳しくはこちら

 

 

このページに関するお問い合わせ
〒043-1113
北海道檜山郡厚沢部町新町234番地の1
厚沢部町教育委員会事務局社会教育係
担当:石井まで
電話:0139-64-3318 FAX:0139-64-3822

E-mail:kyoui-syakai#town.assabu.lg.jp
(#を@に変えてください)

プリンタ用画面

カテゴリートップ
館城跡
次
日本最後の和式築城の概要



観光・文化・自然open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen