グリーンアスパラ

◆厚沢部町の特産品のひとつである「グリーンアスパラガス」について
 北海道の南西部に位置する「檜山南部地域」のアスパラガスは、檜山南部地域(厚沢部町、江差町、乙部町、上ノ国町、奥尻町、八雲町熊石地区)の生産者で組織する「檜山南部立茎アスパラガス生産組合」の生産者97戸(H27実績)で生産・出荷しています。
  

 平成27年度の作付面積は1,838a、出荷量は250.2トンとなっており、出荷期間は3月下旬から5月下旬、7月上旬から10月下旬までです。


◆厚沢部町のアスパラガス生産について
 昭和50年代には露地栽培によるホワイトアスパラガスなどを生産していましたが、連作障害により生産量が減少していく中、平成13年から再びアスパラガスの生産を始めました。
 現在では、「檜山南部立茎アスパラガス生産組合」に所属する46戸の生産者が施設(ビニールハウス)で生産しています。





グリーンアスパラガスは立茎栽培で生産しています



◆ハウス内の立茎アスパラガス



◆「道の駅 あっさぶ」では、採れたてのグリーンアスパラガスを販売しています


厚沢部町観光協会」が運営している「道の駅 あっさぶ」(Facebook)の物産センターでは新鮮な農産物等を販売していますが、早朝に収穫したアスパラガスは、午前中で売り切れになってしまうほど人気があります。


◆冬でも北海道産アスパラガスを食べたい!
 そんな声にお応えして、厚沢部では、夏から秋にかけて畑で「根株」を養成し、本格的な冬に入る前にビニールハウス内に「伏せ込み床」を作り、そこに土を入れ、加温するための電熱線も入れ、2重シートで覆いながら栽培する「伏せ込み栽培法」によってグリーンアスパラガスを生産し、12月上旬~2月末まで出荷しています。







大地の養分をたっぷり吸い上げた緑鮮やかなグリーンアスパラ。
さっくりとした歯触りをお楽しみください。

★取扱い時期:3月下旬~9月下旬

グリーンアスパラ

 

特産品販売について

特産品の購入については厚沢部町観光協会へ!!

 

厚沢部町観光協会
043-1112 北海道檜山郡厚沢部町緑町72-1
TEL:0139-64-3738
FAX:0139-56-1020
HPアドレス:http://www.hakodate.or.jp/assabu-k/
E-mail: assabu.kankoukyoukai@bz04.plala.or.jp
プリンタ用画面

前
大根
カテゴリートップ
厚沢部町の野菜
次
長ねぎ



産業・特産品open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen