公営塾ブログ

事務連絡 2019年9月19日
牧さん・荒川くんが厚沢部を満喫しました!

公営塾スタッフの東です。

先日は神明社のお祭りに参加させて頂きました!!
人生初の大人神輿を担がせてもらい、本町&松園町&新町を2日間練り歩きました。

普段の落ち着いた雰囲気とは異なり、大人も子どもも夜遅くまで一緒になってお祭りを楽しんでいる様子を見ることができ、また新たな厚沢部町の魅力を発見した2日間でした。

また、個人的には「およばれ」という文化に馴染みがなかったので、とても新鮮な経験をさせて頂きました。

お世話になったお家の方々、ありがとうございました。

さて、今回の公営塾ブログは3週間厚沢部町にお世話になった東大生「牧さん・荒川くん、厚沢部を満喫しました!」というテーマでお届けさせて頂きます。

牧さん・荒川くんは厚沢部町公営塾を活動の中心として、農家さんのお手伝いや江差・函館観光、お祭りへの参加など充実した日々を過ごし、先日東京へ帰りました・・・。

2人は主に中学3年生と活動を共にし、人生初の生徒に向けた教科指導やプレゼンテーションなど様々な活動に取り組んでくれました。

そして・・・、最後には生徒たちから感動のサプライズも!!

2人が生徒たちと共に過ごした3週間は、厚沢部町公営塾に新たな風を吹かすとても貴重な時間であったと思います。

牧さん・荒川くん、本当にお疲れ様でした。

また、機会を作って厚沢部町に遊びに来てくださいね!!
 

牧さん

荒川くん

牧さん&荒川くん

サプライズ

~ 牧さん・厚沢部町での思い出 ~

厚沢部町のみなさん、3週間お世話になりました。

私は首都圏でずっと生きてきました。そのため、全く異なる環境の厚沢部町で「旅行」ではなく「生活」するという経験を通して、自分自身のせまい視野を広げることができました。

また、厚沢部町公営塾では学習に取り組む生徒と、そのような生徒に真摯に対応するスタッフの姿を見て、教育の難しさと可能性を感じました。

私たち東大生の存在が素直で元気な生徒のみんなに何か残せていたら嬉しいです。


~ 荒川くん・厚沢部町での思い出 ~

生徒のみんなや公営塾のスタッフをはじめ、多くの厚沢部町の皆さんに温かく迎えて頂けたおかげで、とても素敵な3週間を過ごすことができました。

最初は今まで経験したことがない活動に取り組む不安もありましたが、最後には不安以上に楽しい思い出が多く残せて本当に良かったです。
また、「過疎地域における教育の現状を知る」という自分の目的も実現することができました。

自分が担当させて頂いた国語・社会の授業に加え、休憩時間などのコミュニケーションを通じて、生徒には様々なことを伝えたつもりです。
ですが、自分自身も生徒から多くの気づきを得ることができました。
これからの人生を歩んでいく姿勢として「学ぶ」ことを大切にする意識をお互いに持っていけたらいいなと思っています。

ちょうど厚沢部町での生活に慣れてきたところで帰るのはとても寂しいですが、今回の経験で得たことを大いに生かせるよう東京に戻ってからも精一杯頑張ります。生徒のみなさんも頑張ってください。

3週間、本当にお世話になりました。

色紙

投稿者: as-info
閲覧(454)


カレンダー
«前の月次の月»
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
新着日記
月表示

ピックアップコンテンツopen