「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加します。

使用済み携帯電話が、東京オリンピック・パラリンピックのメダルに生まれ変わります!

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれる希少金属(レアメタル)が活用されることになりました。

 東京2020組織委員会が主催するこの取組に厚沢部町も参加し、使用済み携帯電話・スマートフォン本体の回収を行います!
 

回収について

 1.品 目 … 携帯電話、スマートフォン本体(充電アダプターは対象外)
 2.場 所 … 保健福祉センター窓口に小型回収ボックスを設置します。

注意事項

 1.一度お受けした製品は返却できません。
 2.個人情報が含まれるものは、消去してからお出しください。町では消去等できません。
 3.事業で使用したものは対象外です。

都市鉱山とは

 日本には年間65万トンもの使用済みとなる小型家電があり、その中には有用な金属が28万トン含まれると推計されています。その埋蔵量は世界の天然鉱山にも匹敵することから、使用済み小型家電は日本の家庭に眠る「都市鉱山」と呼ばれています。

メダルプロジェクトの概要

 東京オリンピック・パラリンピックにおいて、金銀銅あわせて約5,000個のメダルを製造する予定です。本プロジェクトでは平成29年4月から平成31年3月末までの2年間で、自治体による「ボックス回収」等により、リサイクル金属等をメダル製作に活用しリサイクル率100%を目指すことを目的に提案されました。

 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト公式HP
 http://www.toshi-kouzan.jp/ 
 

このページに関するお問い合わせ
厚沢部町保健福祉センター 保健福祉課生活環境係
電話:0139-64-3319
FAX:0139-67-2845
メール:seikatu@town.assabu.lg.jp
プリンタ用画面

カテゴリートップ
リサイクルのこと
次
家電4品目のリサイクル



くらしの情報open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen