厚沢部町素敵な過疎づくり(地域おこし)協力隊員を募集しています!

地域おこし協力隊を募集!

 北海道厚沢部町(あっさぶちょう)は、函館市から北西へ約60km、北海道の南西部に位置する人口約3,600人、農林業が主要産業の町です。函館市からは車で約1時間(函館空港からは約1時間15分)、日本海に面した隣町の江差町へは車で約15分。さらに、2016年3月26日に開業した北海道新幹線「新函館北斗駅」からは車で約40分と、本州へのアクセス向上及び観光客の増加も期待されている地域です。
 一方で、急速に進行する少子高齢化及び過疎化に伴う、地域・農家の担い手不足という大きな課題を抱えています。その課題に対応すべく、2009年4月に“過疎”を受け入れた上で誰もが住みやすい、個性豊かで活力に満ちた「世界一素敵な過疎のまち」を目指したまちづくりに取り組むことを目的に「厚沢部町素敵な過疎のまちづくり基本条例」を施行。2009年9月には町の100%出資で「素敵な過疎づくり株式会社」を設立し、町が重点施策に掲げる移住交流事業の実務を担い、都市部からの協力隊やちょっと暮らし(移住体験)の受け入れ、道外大学のアウトキャンパス誘致、町外でのPR活動等に積極的に取り組んでいます。
 町が100%出資する“株式会社”という全国的に見ても珍しく、2011年には全国過疎地域自立促進連盟会長賞を受賞した「素敵な過疎づくり株式会社」を拠点に、先輩隊員・OBや関係者と協力しながら、「世界一素敵な過疎のまち」を目指して活動しませんか?
 まずは、お気軽にお問い合わせください。皆さんのご応募・ご相談をお待ちしております!

地域おこし協力隊とは・・・

 人口減少や少子高齢化が進む過疎地域において地域外の人材を積極的に受け入れ、地域に移住しながら地域活動や伝統行事などに協力し、意欲ある都市住民の活動力により地域の維持・向上を図っていくことを目的とした制度です。

期間・待遇

 町より1年間委嘱を受け(最大3年まで更新可)、地域で生活しながら各種の地域活動に協力し、退任後(最大3年後)の定住を目指して、起業や新規就農など生業のための研修や研鑽を行います。
 報償費等の活動は任務により異なります。詳細は、下記募集内容でご確認ください。

現在の募集内容

1)素敵な過疎づくり株式会社:詳細は、こちらでご確認ください。
 

このページに関するお問い合わせ
厚沢部町役場 政策推進課政策推進係
電話:0139-64-3312(内線22.23) FAX:0139-67-2815
プリンタ用画面

前
厚沢部町仕事紹介誌『まなぶ!えらぶ!あっさぶ!のお仕事 NoteBook』について
カテゴリートップ
はたらく
次
厚沢部町内で仕事を探している方へ「ハローワーク求人情報」



くらしの情報open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen