レクの森ブログ

未分類 2015年5月31日
5月定例観察会を開催しました

5月24日(日)に、5月の定例観察会「シダしょくぶつをみわけてみよう!」を開催しました

教育林には豊かなヒバの天然林があります
ヒバ林の内部はあまり光が届かず、ほとんど下草は生えていません
その代り暗い場所でも生きられるシダ植物が、数多く生育しているのです

今回はそんなヒバ林のシダ植物に注目し、似たような見た目のシダ植物の見分け方を解説しました

 

5月定例観察会

 

例えばこちらはパイナップルのへたのような生え方をする大きなシダ植物です
遠くから見るとどちらも同じに見えるのですが…

 

5月定例観察会

 

近くに寄ってみると葉の切れ込み方や基部近くの葉の大きさ、鱗片の付き方など、いろいろな違いがありました
左がオシダ、右がサカゲイノデです

 

5月定例観察会

 

参加者の皆さんとヒバ林内部、ヒバ爺さんの周りを調べたところ、今回は13種のシダ植物が見つかりました
特にジュウモンジシダが多かったですね
似たような見た目でも少しずつ違いがあり、それぞれの特徴を探しながらシダ植物の同定を楽しみました

それでは参加者の皆さん、お疲れ様でした!

閲覧(3955)


カレンダー
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
新着日記
月表示

観光・文化・自然open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen