レクの森ブログ

未分類 2015年9月15日
土からはえるラッパ?―フジウスタケ

だいぶ朝夕すずしくなり、林内を散策するのにいい季節になってきました

最近は雨の日が多かったのですが、雨あがりに林内を歩くといろいろな形のキノコがみつかります

こちらはフジウスタケ(Gomphus fujisanensis)というキノコです

 

フジウスタケ

 

ラッパの形が特徴的で、内側はガサガサとうろこ状になっています
ウスタケは見本林の地面からにょきにょきとはえているのをよく見かけます

ウスタケの仲間には毒が含まれているので食べられませんが、形がユニークなのでなかなか分かりやすいキノコです

閲覧(4070)


カレンダー
«前の月次の月»
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
新着日記
月表示

観光・文化・自然open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen