レクの森ブログ

未分類 2016年8月8日
7月定例観察会を開催しました

7月24日(日)に、7月の定例観察会「セミの羽化をかんさつしよう!」を開催しました。

今年は気温が上がるのが遅かったせいか、例年より少しセミの声が少ないように感じていました。

観察会でもセミの羽化はあまり見られないかもしれないと心配していたのですが、懐中電灯でシラカバなどの幹の周りを探してみると…、

幹を登っている途中の幼虫や、殻から抜け出そうとするセミの姿など、二十匹ほど見つけることができました!

 

A.jpg

 

セミは羽化の途中に、お腹だけで体を支えて宙づりのような体制になります。

そこからお腹の筋肉で体を起こし、体勢を整えます。

必死にもがくセミの姿を見て、思わず手をさしのべて支えてあげたくなりますが、ここはそっと見守ることにしました。

少し触っただけで羽化が失敗してしまう事もあるのです。

数分後に戻って見ると、セミはちゃんと自力で起き上がり、羽をゆっくりと伸ばしているところでした。

子どもたちからは、「セミが大人になるのって大変なんだなあ」としみじみとした感想がきかれました。

B.jpg

 

羽化をしたばかりのセミは真っ白でとても綺麗ですが、一晩かけて体や羽が乾くと色がついてきます。

観察会で見たアブラゼミたちも、朝になる頃には茶色に変化し、飛び立っていく事でしょう。

 

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

閲覧(4187)


カレンダー
«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
新着日記
月表示

観光・文化・自然open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen