レクの森ブログ

林内のお知らせ 2021年7月2日
林内のお知らせ

 林内はすっかり夏になり、鳥や獣の痕跡が多くみられるようになりました。先日、教えていただいたのですが、大型のキツツキであるクマゲラはとぶ時と木に止まった時で鳴き声が違うそうです。

飛んでいるときは「コロコロコロ」、木に止まった時には「クィーン」

と鳴くので、林内でクマゲラの声が聞こえてきたときには、声の違いからクマゲラの様子を推測してみてください。

※林内にはマダニが生息しています。極力皮膚の露出を抑え、入林後は速やかに入浴する等、対策を徹底してください。

 

※ ヒグマの可能性がある痕跡が確認されています。ブログ内『安全情報』を確認の上、十分な対策を行ってください。

※新型コロナウイルスによる感染症を防ぐため、散策に当たっては可能な限りマスクを着用し、見学者同士の距離をとってください。

 

 

【ツルアリドオシ】(撮影:巡回監視員)

林内で広くみられるツルアリドオシに花が咲いています。

ツルアリドオシはアリドオシという植物に似ていることから名づけられました。

「アリドオシ」の名前の由来ですが、アリドオシは鋭い棘を持っているので、この棘の間はアリのような小さな虫しか通れないという意味の「蟻通し」

・・・もしくは、この棘でアリを刺しとおすという意味の「蟻とおし」だと言われています。

幸いなことにツルアリドオシにはアリドオシのような鋭い棘はありません。

こちらならアリも安心して通ることができそうです。

 

教育林巡回を次のとおり実施しています。

 

※⑦~⑧間は当面の間、処理困難な倒木のために通行止めです。

閲覧(255)


カレンダー
«前の月次の月»
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着日記
月表示

観光・文化・自然open

  • 町長の部屋
  • 厚沢部町議会

ピックアップコンテンツopen