館保育所ブログ

活動 2018年10月12日
お寿司屋さんごっこ

年長・年中児が「先生!お店屋さんごっこをやりたい!」と発案をしてくれたので、いろいろな本の中から何屋さんをやりたいか選びました。

「ハンバーガー屋さん楽しそう!」「ポップコーン屋さんもいいなぁ~」とワクワクしていた子ども達。その中でも一番人気は『お寿司屋さん』

初めに子ども達の好きなお寿司ランキングを聞くと…
1位 マグロ
2位 たまご
3位 いくら でした‼

折り紙や画用紙を使って初めに保育士と一緒にネタ作り。
数回教えると自分たちで作れるようになり、「次はピンクの折り紙でトロを作ろう!」「エビが少ないから作るね~」「のりまき作るのが楽しい♪」とどんどん作り終え、次はシャリ作り!トイレットペーパーの芯にお花紙を詰めて完成!

年長さんがお寿司の値段を決めたり、お金を作ってくれて、数日かかってお寿司を作り終えいよいよお店をオープンしました。

初めにお店屋さんの約束を自分たちで考えることにしました。
最初は一人が話始めると次々と他のお友達が話始め、なかなか話がまとまらず…。
「お友達が話し始めたら最後まで話しを聞いてごらん」と声をかけられ、「お店屋さんとお客さんをクラス半分に分けた方がいいんじゃない?」「リーダーを決めて回転台を回す人と握る人にしよう!」とどんどん約束事が決まり、いよいよスタート!

「いらっしゃいませ!」「マグロください‼」と活気あふれる声がお部屋に響き始めました。

100円と200円でいくらだろう?と難しいお金の計算も年長さんが率先して行ってくれました。

他のクラスも招待したいとのことで招待状を作り、次の日はお店屋さん係とお世話係に分かれて年下の子たちと一緒にお寿司屋さんごっこを楽しみました。

「何か食べたいものはありますか~?」「なっとうくださ~い♪」「しょう油もかけなきゃね!」と盛り上がる子ども達。
お寿司を選んだらこっちで一緒に食べよう!など年長・年中さんがリードしてくれて年下の子たちも「おいしいね♪」と大満足。

自分たちで作ったおもちゃでごっこ遊びを楽しみ、異年齢児との交流も深めとても活き活きしていた子ども達です!

投稿者: seikatu
閲覧(670)


カレンダー
«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
新着日記
月表示

ピックアップコンテンツopen