改元に伴う文書等の取扱いについて

投稿日時 2019年04月01日 | カテゴリ: 総務政策課

本町から発送する文書などの日付は、従来から原則として和暦を使用しています。本年5月1日に元号が「令和」となり、同日以後に町から発送する文書などについては、原則として「令和」を用いることとします。
ただし、事務処理の時期の関係から、5月1日以後の日付の文書などであっても、新元号の記載が間に合わないため、「平成」と表記されることがあります。
元号が改まった後においても「平成」と表記されている文書などについては、法律的に効果が変わることはありませんので、有効なものとして取り扱います。
なお、改めて文書などの発行や発送は原則として行いませんので、文書などにおいて「平成」と表記される部分は、新元号「令和」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
問 合 せ 先
総務政策課
T E L : 0139-64-3311
E-Mail: soumu@town.assabu.lg.jp





厚沢部町公式ホームページ(北海道檜山郡)にて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.town.assabu.lg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.town.assabu.lg.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=2