鶉保育所ブログ

活動 2018年10月25日
秋の色を感じて

散歩へ出かけたり外遊びをしていると、葉っぱの色が緑、黄、赤へと変化していることに気が付いた子ども達。

「先生~今日何するの~~?」
「外でも遊びたいけど~みんなで絵の具をしたい!」との声に絵の具遊びをすることに決定!!

模造紙を貼りながら、子ども達に「秋の色って何色?」と聞くと、窓から見える木や葉を見て「みどり、きいろ、ちゃいろ」と答えてくれました。

会話の中から「木」を作ることになり、絵の具の色を準備し遊びがスタートしました。


ペタペタと手形を押していくと、「なんか木ができてきているね~」「白いところにもっとつけよ~~」と声を掛け合いながらの遊びとなりました。

どんどん色が付いてくると「え~~~~!!やっぱり木じゃん!!!」「かんせ~~い!!」と窓から見える木とみんなで仕上げたものを見比べて「おんなじだね」「キレイだね」と喜んでいました。

色の変化の気づきから、色々な色の絵の具を使い合わせていくことで秋を楽しむことができました!

投稿者: seikatu
閲覧(487)


カレンダー
«前の月次の月»
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
新着日記
月表示

ピックアップコンテンツopen